JEEPのヒッチカーゴ補強

MTBやキャンプ等が趣味の友人のJeep® Wrangler。色々とカスタムされていてスタイル出ていますねぇ。

今回はヒッチカーゴのヒンジ部分を溶接で補強して欲しいとのご依頼でした。元々は折りたためる仕様ですが、使用する度に少しづつヒンジ部分のピンの穴が大きくなって、カーゴ本体が少し下がってきたとの事。今後の使用も考えると折りたたむことが出来なくて良いとの事なので、ヒンジ部の下面に補強プレートを付けて全体を溶接でしっかりと固定させて頂きました。

がっちり固定。喜んで頂けました。

この様な既製品でもちょっとだけ溶接して補強したい。ちょっとしたパーツを取付けてオリジナルにしたい。曲がっているものを直したい。等々、細かい事でも大歓迎です。

ちなみに、季節が良い時に幌を開けてオープンで走るのは最高らしいですよ。

広告

7月に入りました。

IMG_1717

またまた1ケ月もさぼっていました。あっという間にもう1年の半分が終了ですね。本格的に暑くなってきましたがスタッフ全員元気に仕事をしています。

今日はお客様立会いの元、全自動プラントの試運転をして無事に完了しました。実際に水を入れてミキサーやアジテーターを撹拌して、実際に起こりうるトラブルを想定したり、その他にも様々なパターンでの自動運転を実施します。とにかく無事に完了してホッとしました。あとは仕上塗装をして出荷です。

この様な機械は、弊社独自の設計ノウハウを詰め込んで、部品1つからコツコツと手作りになりますので製作時間はそれなりにかかります。が、大量生産ではない強みとして、お客様のニーズに沿った対応をさせて頂く事が可能です。どんな小さな事でも結構です、お気軽にお問い合わせください。

さて、7月も頑張っていきます!