師走

fullsizerender

また更新が滞っていました。12月に入り引き続き忙しくさせて頂いております。

さて、先週は制御盤を取付けてモーター類やポンプ、ロードセル等の電気配線を実施しました。お客様立会いの元、試運転も実施しました。実際に使用する状況に今回の制御盤はタッチパネルを導入して液晶ディスプレイで水とセメント、ベントナイト等の質量を細かく設定し、各運転時間も秒単位で管理する事が可能です。来週全体塗装をして出荷させて頂きます。

 

これは厚物溶接の準備で、ガスで開先加工をしているところです。(開先とは溶接を行う母材間に設ける溝のことです。)通称『カメの子』と呼ばれる直線切断機で、レールの上をカメが歩く様なスピードでゆっくり進んで溶断しています。年代物ですがまだまだ現役ですよ。

12

角度を微妙に調整して出来上がりはこの様な感じになりました。角度も溶断面も完璧ですね。

fullsizerender_1

fullsizerender_2

その他、次のプラントの缶体や水タンクなども制作しています。

年内はこの調子で29日まで営業致します。

広告