小型モルタルプラントとサイロ

IMG_8196

今日は朝は寒かったですが、天気が良いので気持ち良く仕事をしています。

ミキサー単体の小型プラントと、2トンサイロが完成しました。

プラントの仕様はミキサーの容量が950ℓ、1,900ℓ対応の水タンク、ミキサーにて練り上げたセメントミルクは受けホッパーに落としてそこからグラウトポンプにて排出します。サイロはフレコンカッター付で制御盤のタイマーにて稼働時間を設定できるようになっています。

試運転と最終の可動確認等をして、月曜日に出荷させて頂きます。

広告

年内はこのまま突っ走ります。

IMG_8187

今年は秋が長かった様な印象ですね。本日の工場内は13℃で急に寒くなってきました。弊社の職場環境というと、工場なので夏期はスポットクーラー、冬期はストーブがありますが、基本的に冷暖房はなくほぼ屋外と同じ様な感じですね。今からは底冷えする辛い冬が始まりましたので、防寒対策をしっかりしていきます。

仕事の方は数台のプラントを同時並行で製作している為、常に整理整頓と段取りを考えながらスタッフ全員で毎日残業をして頑張っています。来週にはプラントとサイロが出荷予定なので、今週も土曜日営業でしっかりと追い込んで行きたいと思います。

製缶

FullSizeRender

『製缶』とは、様々な厚みの鉄板やパイプ、L型アングル、C型チャンネル鋼等の材料を切ったり曲げたりしたものを溶接して組み立てる事で、立体的な製品を作り上げることです。この写真は板をくるっと巻いている作業中で、この様に板を曲げるベンディングロール加工は製缶における重要な工程です。カメラを向けたので少しにやけていますね。

FullSizeRender_1

小型プラントも少し形になってきました。真ん中のミキサーは、先ほどの写真の様に丸くロール加工した板をつないで円筒状にしています。右側に見える四角の箱は水タンクで、これも大板を折り曲げ加工してつないで箱状にしています。

FullSizeRender_2

横倒しになっていますが、セメントサイロです。これも折り曲げ加工ですが、直角ではなく角度調整したものを合わせて製作しています。

ありがたい事に多くのご注文を頂いておりますので、昨日から残業を始めました。安全第一で年内はこのまま全員で頑張っていこうと思います。

 

週末は雨模様ですね。

FullSizeRender

今月末にミキサー単缶小型プラントとサイロのセット、年内に他2台のプラントを出荷予定です。ありがたい事にフル稼働です。

IMG_8123

週末は天気が崩れるようですが、明日もしっかり営業します!

御客様には重ね重ね 「有り難う御座います。」 の気持ちでイッパイです。

少し予定が見えてきました。

FullSizeRender_2

現在製作中の手動プラントの天井部分で、手摺の位置を確認して仮付け作業中です。この様なモルタルプラントは上部での作業もあるので、手摺はもちろんの事、床面も縞鋼板を使用して、安全対策は出来る限り考慮されています。

FullSizeRender_1

円形のミキサーも形になってきました。

FullSizeRender

別のお客様からは、長い鋼管を保管するパレットの製作依頼を頂きましたので、角パイプの切断まで進行しています。

ありがたい事に、現在製作中のプラントとサイロの他にも数台のご注文を頂いており、なんとか年内から来年にかけて忙しくさせて頂けそうです。スタッフ一同、安全第一で頑張って行きたいと思います。

整然と並んだコレクションを眺めるのは最高ですね。

メガネケース設置 ②

株式会社ZAWAN さんからのご依頼で、個人邸に設置するメガネ収納BOXの金物部分のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_8083

3.2㎜の鉄板に穴開け加工をして、裏側にはたわみ防止の補強プレートを入れてます。仕上はニッケルサテン色というメッキ仕上げとなっています。

見える収納で難しいのは、整然と並んだコレクションがきれいに見えて、尚且つ取り出しやすい寸法にしないといけないという事ですね。パッと見た目はシンプルな形状ですが、様々なメガネの大きさや素材の違いによって並べた時にどう見えるか、収納の際にメガネの耳部分に傷が付かないように考慮したり等々、ザワンさんのご担当の方も細かいところで苦労されたと思います。ライティングもうまくいってるようで、写真を頂いてほっと一安心しました。

メガネケース設置 ①