週末は雨予報ですね。

今日はいつもの塗装屋さんにきてもらってます。大きいので1日で終わるかな。と言っていたのですが、ほぼ完了しそうです。月曜日にモーターカバーなどの部品を取付ける箇所もあるので多少のタッチアップは発生しますが予定通り出荷できそうなので一安心です。

IMG_6860

今日はこんなに良い天気なのに、明日は雨の予報です。今年は週末になると天気が良くないイメージですが、しっかりリフレッシュして来週も頑張ります。

道頓堀でデザートカフェ。

IMG_6851 いつもお世話になっている ザワンさん のお仕事です。本日無事に納める事が出来ました。 光天井の雪マークの部分や、カウンターのガラスを押さえるステンレスの枠、パウダールーム内のガラスを押さえるステンレスの角棒など。それぞれ内装工事で使用するパーツを納めさせて頂きました。

 IMG_6793綺麗に光がもれて一安心です。

IMG_6855

だれも気付かない様な足元の部分ですが、しっかりガラスを支えています。

IMG_6846

快晴の道頓堀。

観光客の人々で賑わい、あちらこちらでたこ焼きを食べている人がいましたね。弊社では今回の様に、店舗内装や住宅のリフォームに伴う金物や家具などのご相談もお待ちしております。

大阪でさくらが開花したそうです。

朝は車の温度計で3℃と寒かったですが、日中は暖かいですね。

IMG_6835

工場では、写真中央と右奥に写っている製品が来月の上旬に出荷予定と、左奥のプラントは、今週末に仕上塗装をして月末に出荷となります。

事務所では次の案件の図面作成や見積、そして発注業務など、できるだけ段取りを先に進めています。ありがたい事に継続したご注文も頂いておりますので、今週からみっちり残業をして作業を進めていきます。

IMG_6834

どんどん溶接して形になっていってます。安全第一、健康第一でいきましょう。

iron furniture

新居の御購入に伴いダイニングテーブル等の家具の製作依頼を頂きました。

IMG_6809 今回のクライアントは、素材感や雰囲気等にこだわりをお持ちで、そのイメージを合わせる為に参考になるカフェやショップを視察したり、試作品を製作して進めさせて頂きました。 先日、納品後の確認にお伺いして『イメージ通りに出来てよかった』と非常に喜んで頂きました。この先はオーナー様が使用されていくなかで、5年、10年と経年変化で天板の木やベンチの座面など、細かなキズが付いたりする事の使用感を楽しんで、家具を育てて頂きたいと思います。 IMG_6800 このように、オーダーメイドで製作するという事は、お客様とひとつひとつのデザイン、イメージを打合せて形にしていくことが出来ます。様々なショップで展開されている既製品ではどうしても見つからないサイズ、デザイン、素材感などを叶えられるのが、オーダー家具の醍醐味だと思います。 今後もアイアンを軸とした家具や小物などの企画や制作をしていきたいと思います。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

ステンレス製品

IMG_6781

飲食店の家具に取り付けるステンレス枠の製作に取りかかっています。ステンレス鋼材とは、鉄にクロムやニッケルなどの物質を添加して錆びにくくした特殊鋼の一つです。(※あくまでも錆に強いだけなので絶対に錆ないという訳ではありません。)また地肌が美しく、表面仕上げが多種多様で耐食性が抜群です。さらにメンテナンスが簡単です。規格では、ステンレス鋼材の材料記号を「SUS」と書きますが、これは錆びにくい特殊用途の鋼であることを示す”Steel Special Use Stainless”から取られています。

この後、研磨屋さんでヘアライン仕上げをしてもらい、週末に納品予定です。

 

IMG_6783

先日の雪マークの鉄板に穴を開けて補強用の角鋼を取付けて塗装をしています。どのようになるのかはまた後日。

鉄の他にも、アルミやステンレス製品の溶接、加工も対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

IMG_6730

レーザー加工をお願いしていた品物が出来あがったので引き取りに行ってきました。細かいデザインでしたが、仕上がりも非常にきれいで助かります。さて、これを加工して来週納品です。

IMG_6660IMG_6662

家具の続きです。これはアンティークの味わいを出したかったので、鉄板を叩いて削って、ガスで焼いて叩いて削って、また焼いて、ガリガリ傷を付けて磨いて、また削って焼いて。と、色々とやってみました。

これらのアイアンファニュチャー数点は、本日東京方面に無事出荷できました。僕のイメージ通りの仕上がりになりましたので喜んで頂けると嬉しいですね。

 

キッテ・タタンデ

どんな仕事でもごみはでますね。弊社では鉄板や鋼材の端材スクラップはもちろん、配管部品やダクト、ボルト類、モーターやポンプ等様々な購入品のダンボールも大量にでます。一仕事終えたらまとめて回収業者さんに引き取ってもらいます。ゴミが出るという事は仕事があるという事です。

FullSizeRender

という事で、朝日を浴びながら切って畳んでいます。