千葉出張

IMG_6044

昨日は、千葉へ行ってきました。富士山が見える席に陣取り、朝一の新幹線で移動。秋晴れの空にきれいに見えました。日頃から大変お世話になっている三和機材さんへ訪問。先方のご担当者が変わられたので挨拶と、今後の仕事の話など非常に有意義な時間となりました。

 

 

IMG_6051

本日は、大型サイロユニットの出荷です。10tトレーラーにのせられて無事に出発していきました。現場で活躍してくれることを願います。

あっという間に10月終了。今年もあと2ヶ月です。年末までにあと4台の製作が控えているので忙しくなりますが安全第一で頑張っていきます。

 

広告

霜降

今日は暦の上で『霜降』という日で、霜が降り、木が紅葉する頃との事です。ちゃんと日めくりにも書いてありました。本日は朝から工場の片付け。鋼材以外に配管材料やボルト類、その他様々な材料を購入するので毎回大量のダンボールと梱包材がでます。

IMG_6033

IMG_6032

ほぼ半日かかりました。ゴミがでるのは仕事があるからです。ありがたいです。

IMG_6031

奥ではまだ組立の作業をしていますが、入り口部分はすっきりとして気持ち良いスペースになりました。これで次のプラントの材料などを入れる事ができます。朝晩は寒いので風邪をひかないようにしましょう。

 

警告シール

IMG_6027

完成したプラントには、PL法対策の警告ステッカーを貼ります。一歩間違えると大けがやそれ以上の事態になりますよ!という恐ろしい事が書いてあります。

警告「感電の恐れあり絶対に触るな」
警告「巻き込まれてケガをする恐れあり近づくな」
警告「回転部でケガをする恐れあり手や物を近づけるな」
警告「高温部で火傷をする恐れあり絶対にさわるな」
警告「保守点検時には電源を切ること」

PL法について少し調べてみました。1995年に製造物責任法(PL法)が施行されてから、メーカーがユーザーに何らかの損害を与えた場合、故意または過失がなくても損害賠償の責任を負うようになりました。(無過失責任)製品は本来、人の生命や財産を侵害するような危険のない安全なものとして設計される必要があります。しかし、絶対に安全と言い切れる製品はあり得ません。安全設計を行い、安全防護および追加の安全方策を施してもリスクは残ります。メーカーは、ユーザーに対して残存リスクの情報を明確に提供する義務があります。その手段の一つとして、警告ラベルがあるのです。危険箇所には、「どのようなリスクがあるのか」、および「それを防ぐための指示」を警告ラベルで明示します。

とありました。建築、土木の現場で作業する時にこんな小さな文字をその都度読むようなものとは思えませんが、黄色いステッカーが貼ってあるだけで注意喚起の意味はあると思います。なので、今から貼り付け指示書通りにペタペタやってきます。

鉄粉コロコロ

IMG_6015

突然ですが、工場の床です。

鉄工所なので日常的に鉄を切断し溶接をし、グラインダーを使用していますので鉄屑や鉄粉が大量にでます。一つの作業が終わる度に各人で掃き掃除や片づけなどをしていますが、どうしても床面はこの様になります。

IMG_6016

床や通路に散乱した鉄粉などを磁力で回収する掃除道具です。 キャスターが付いているのでコロコロと動かすだけです。やってみましょう。

IMG_6017

おおおっ。

大量の鉄粉が回収できました。小学生の時の理科でやった磁石の実験を思い出しますね。コロコロすればいくらでもとれます。きりがありません。

 

IMG_6018

写真ではわかりにくいですがコロコロした部分は(なんとなく)きれいになりました。これで掃き掃除をすれば完璧です。数日ですぐに元通りになりますが、仕事があるから鉄粉も出るという事でありがたい気持ちでコロコロしています。

さて、仕事の方はといいますと、先週に引き続き本日の土曜日も営業しております。

IMG_6020

自動プラントの仕上塗装にきてもらってます。今日は天気もいいので早く乾燥しそうです。

IMG_6021

大型のサイロユニットの組立中です。

ありがたい事に、年内はこのペースでいけそうです。季節の変わり目なので体調に気を付けて頑張っていきたいとおもいます。

 

  

工場内の安全対策

本日は、工場内の安全対策で定期的にご相談を頂くJ様へ行ってきました。

 

大きなコイルを扱う機械の防護対策で、可動式のガードを製作しました。

IMG_5331

IMG_5997

H鋼の柱に取り付けたパイプに、スライド式の格子を左右に可動できます。作業性を重視してシンプルな構造にしました。

 

IMG_5999

階段の手すりです。段差は少ないですが、これで安全に上り下りできそうですね。

 

IMG_5998

油圧で稼働する機械の床下に埋設されているレールの端部の踏板です。縞鋼板を折り曲げて箱状にしています。

 

IMG_6001

IMG_6002

印刷機の歩廊部分に格納式の手すりを取付けました。その他写真にはありませんが、その場で『ここに補強をしてほしい』 『ここをガスで溶断してほしい』 などその場で対応してきました。

 

工場や倉庫で、日々の作業で気になっている事や、改善したい事。こんな事は出来ないか。等々、様々なご相談に対応させて頂きます。弊社は小さな会社ですが、お客様のニーズにフットワークを軽くお応えします。

 

台風19号

1419-00

2週連続で大型台風が上陸との事で、早めの対策と備えをして大きな被害が出ない事を祈りたいです。中心の気圧は920ヘクトパスカル、最大風速は50メートルとの事です。

 

 

IMG_5993

本日は塗装屋さんに来てもらい大型サイロユニットの錆止め塗装を実施しています。先に下面や細かい所を刷毛でおさえ、この後エアブラシで吹付け予定です。

サイロユニット

IMG_5973 3種類の粉体をスクリューにより効率良くプラント輸送できる大型のサイロユニットも形になってきました。気候もすっかり秋らしくなり、仕事がしやすくなりました。

IMG_5971

プラントの場合は製作台数毎に毎回仕入れてはいますが、弊社では在庫の小さなボルト類はこのように整理しています。この仕切りトレイは、工具入れの引き出しに合わせて、鉄板を折り曲げて溶接し、ボルトの太さ毎に色分けしています。

3週間連続で毎日残業と土曜日出勤したので、今週末は連休になります。夏の疲れも少し出てきているのでスタッフ一同ゆっくり休んで、来週からも頑張って行きます。